【 講 師 】




伊 勢  順



17才で貝谷八重子門下に入り、19才の時「レ・シルフィード」を振付ける。 後、名古屋シティバレエ団披露公演にメトールド、バレエ兼プルミエルダンスールとして白鳥の湖、 レ・シルフィードの主役を踊る。その後、チャイコフスキー記念、東京バレエ学校(現在の東京バレエ団の前身)にてワルラーモフに師事、46年訪ソ、48年パリ留学オペラ座教師レイモン・フランケッティー及メイヤー氏に師事するかたわらオペラコッミクの前エトワール・ジュリヤーノ氏、ボリショイバレエより来仏のグレゴルスキー氏に師事する。 49年舞踊視察団の一員としてヨーロッパを視察。ロンドンのロイヤルバレエ、オランダのナショナルバレエ、ベルギーの 20世紀バレエを視察する。その現役時代ダンスノーブルとして、「ロミオとジュリェト」「くるみ割り人形」 「コッペリア」「ジゼル」「眠りの森の美女」「火の鳥」などの全幕ものに全て主役を演じ 特にパ・ド・ドゥのアダジオにおいて天才的と云われるほどのリフトのうまさをみせた。54年以降、数十回に及びニューヨークに渡り、レッスンを受けるかたわらマンハッタンEASTにアパートを借り受け、アカデミーの先生は勿論生徒たちにも研修・留学の道を開きバレエはもちろんのこと、 名古屋ジャズダンスアカデミーのレベルを日本有数のスタジオに育てた。




今井 美樹


12才バレエを始め、松山バレエ学校に週末レッスンを重ねる。 1987年より2年間N・Yジョフリーバレエスクールに、1994年2年間フランス国センタードゥー・ダンスインターナショナル・ロゼラーハイタワー に留学。その間、ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンシングランバード・バレエスクール、ロッテルダム・ダンスアカデミーを視察。 同時にパリ・オペラ座バレエ学校教師のマーク・ドゥ・バァオイ、ダニエル・フランク、ジルベール・メイヤーに師事。1997ロイヤル・ウィニペグ・バレエ学校にて留学研修。その優雅で感性豊かな動きは将来を期待されており、 現在は伊勢順バレエ団にて講師を務める。講師として、シンプルで丁寧な指導は生徒にも大変好評であり、また物事を前向きにとらえて レッスンする努力家でもあります。







2009年よりより、フランス ブローニュ市の
音楽舞踊学校の教師として
活躍、指導しています。