検索
  • 伊勢 順バレエ団

テーマパークダンスってどんなダンス?

「テーマパークダンス」とは正確には“シアターダンス”のことです。

舞台の上で踊られる踊り、ステージで踊られる動きはすべてこのシアターダンスです。


各テーマパークではこのシアターダンスを優しくした動きをして誰が見ても楽しく衣裳の“はなやかさ”をアピールして楽しませる踊りにしているわけです。


本来各自にバレエのテクニックとシアターダンスのテクニックがないとダメです。

テクニックのある踊り手が舞台の上でやさしい動きをするからカッコよく見えるわけです。



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

バレエ教室、ダンススタジオの選び方

バレエ教室やダンススタジオ、ダンススクールを選ぶ時に大事なことの一つは床です。 かたい床でのレッスンは足が太くなります。 運動で太くなった足はその運動をやめれば元に戻りますが、かたい床で太くなった足は元に戻るのに時間がかかります。 かたい床は、足腰に衝撃を和らげることなく与え続けてしまいますので、ダンスを長く楽しむためにも、当スタジオでは足腰に優しい三重構造の床となっております。

ピルエットの練習

オーディションに合格した卒業生の方に 「振付ってピルエットってないんですね」 と言われたことがあります。 確かに、舞台やミュージカル、テーマパークなどの踊りでは、場面や作品の表現に合わせて振りがつきますし、snsの影響でアップなどで身振り手振りなど簡単に出来る動きの方が親しまれやい時代というのもあって、ピルエットなどの回りものはあまり使わない傾向にあります。 ですが、テーマパークダンサーなどのオー