検索
  • 伊勢 順バレエ団

バレエレッスンあるある!

バレエレッスンのあるある「稽古場で一番元気なのは先生」

夏が近づいてくる暑さを感じさせる今日はそんなレッスンでした。


「三回回れたから、四回回れる!」という先生の気合いの入った掛け声。その声によし!と挑戦する生徒さんもいれば、回れるかなという弱気な顔で先生の掛け声に押され、挑戦せざるおえなくて…という生徒さんも。


「頭!」「手!」

先生の大きな声が稽古場に響きます。

駒のように1本足で回る動きは、軸がぶれないように腰で立つこと、腕や手足などフォームが崩れないで保つこと、頭の振り方などを練習していきます。


回れれば、「よし、よし!回れた!」と先生の大きな声。認められたのと同時に、今出来たからもっと出来る!頑張れ!と励ますような声。練習に終わりはありません。


結果は出なくても、日々、全力を出し切るのは気持ちよく、レッスンの後のお水が美味しいです。


これで自分が思うように上達していけばいいんですが…そうはいかないのが人生。

伊勢先生(87才)曰く、「思い通りにいかないから人生は面白い」だそうです。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

バレエ教室、ダンススタジオの選び方

バレエ教室やダンススタジオ、ダンススクールを選ぶ時に大事なことの一つは床です。 かたい床でのレッスンは足が太くなります。 運動で太くなった足はその運動をやめれば元に戻りますが、かたい床で太くなった足は元に戻るのに時間がかかります。 かたい床は、足腰に衝撃を和らげることなく与え続けてしまいますので、ダンスを長く楽しむためにも、当スタジオでは足腰に優しい三重構造の床となっております。