top of page
検索
  • 伊勢 順バレエ団

サビついた体に潤いを

更新日:6月5日

 


久しぶりにレッスンをすると、やっぱり体って動かしていないとサビついてしまうなと痛感します。


 特に背中や肩甲骨、首や股関節は普段の生活ではあまり動かしませんし、事務仕事や勉強、スマホにゲームなど同じ姿勢を長時間している体がその姿勢を覚えてしまうんでしょうか。


 サビついた体は、まるでブリキのロボットにでもなった気分。関節の繋ぎ目に油をさしたくなります。

 

 ピルエット(回る動き)のときも、首がこうスルっとスポットをつけれず体にくっついてきて、上手く顔がつけられなかったり、体を伏せる動きの時も股関節と腰が一緒にくっつくような丸まったような動きになってしまったり……。


 今月は背中の強張りをほぐして、美しい腕の動きに顔の付け方を少しでも頑張れたらと思います。


 無理せず、まったりのんびり、一歩ずつを楽しんで。夏までには少しは綺麗な背中を目指します!



閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

指先の動きを綺麗にしたい

甲の出た足、細い足も綺麗で羨ましいですが、上半身の動き、腕やとくに指先の動きが綺麗になりたいもの。 手にも表情がありますから指先の動きも大切なのは分かりますが、足の動かし方とはまた違ってなかなか先生がおっしゃる『空気を感じるように』というふにはいかず…… 指の運動で第一関節を動かすようになってからは、少しは指先の神経も鍛えられてきた気はしますが…… 今月の自分の目標は指先に絞って頑張ります!

自分の体がもっと動くと感じた瞬間

体がカタイ生徒さんは、ストレッチの「ス」の字も聞きたくない!!って感じで、やはりバーレッスンのラストに行われるストレッチも苦手です。 恐らく、言われたことがすぐに出来る体の方と比べて痛みが強いのかなと思われるので、まずはストレッチよりも摩るということをやってもらいました。 ストレッチを一生懸命やりすぎて、逆に腰が痛くなったなんてこともありますから、やみくもにストレッチは勧められなくて。 意外にも摩

Comments


bottom of page